コインランドリー経営は儲かる?利益率50%の投資?!

この記事は2分で読めます

imgres-2

Sponsored Link

Pocket

 

いつかは不動産投資!!と考えてはいますが、
現実は多額の資金と知識、リサーチなどの労力がかかり、なかなか敷居が高いせいか、
踏み込めない!という方は多いかと思います!

 

今注目されているのが、コインランドリー経営と呼ばれる投資方法。

一般的な居住用不動産による賃貸収入やキャピタルゲイン収益を狙うのではなく、
テナント不動産を利用し、コインランドリーによる事業収益を狙った投資方法!

imgres

コインランドリー需要あるの?

って思われますが、利用するお客さんも通常の洗濯以外の用途も多く、
そこまで絶えることがないよう。

私も先日ふと、布団を洗いたいなと~とコインランドリーを調べてみると、家の周りに全くないことに気付きました。

この辺の人はどうしているだろうな~困らないのかな~と思った事がありました。

 

たま~に普段は洗わないような布団や、すぐに着たい服を洗って乾かしたい時など、
コインランドリーを使用することがありませんか?(´・ω・`)

 

また、土地活用や節税という目的のほか、
意外に参入者も少なく、高収益な投資方法ということで話題になっています( ´ ▽ ` )ノ

 

早速、儲かるどうか調査してみました!

 

コインランドリー経営のメリット・デメリットは?

まず、メリットとしたあげられるのは、次のようなものが挙げられます。

 

imgres-2

メリット

1、土地・資産の有効活用

2、現金収入と高利回り

3、ランニングや運営コストが少ない

4、衣食住の「衣」に関わり、一定数の顧客ニーズは絶えない

 

デメリット

1、初期投資が高額

2、市場調査に時間がかかる

3、初期費用回収に5~7年かかる

4、一定の収入はあるが、大幅な売り上げアップにはならない

5、差別化がむずかしい

Sponsored Link

結局コインランドリー投資は儲かる?

結果的に、大儲けとはいかないですが、長期的な安定投資としては優良な投資であると考えられます。

ただ、事前リサーチが特に重要な投資であるという印象を受けました。

 

事前リサーチにおいては、まずは場所選びと機器の選定は重要だと考えます。

コインランドリーを使うお客さんが来てくれないことには売り上げに繋がらないのは当然ですが、差別化の難しい以上、常に稼働率を維持するためにリピーターが自然とできやすい場所選びが重要です。

 

また、今後の人の流動性や、世帯の調査などあらかじめ長期的な目線で売り上げが確保できる場所であるかどうか見ていく必要があるかと思います。

機器の導入や搬入などは、簡単には行ないため、あの場所は今後伸びそうだからあっちに移そう~とは簡単にできないですしね((+_+))

imgres

あとは、機器の選定やメンテナンスも大切かと感じます。
機器のメーカーやメンテナンス次第では耐久年数がかわってきますので、損益分岐だ~と喜んでたのもつかの間、故障で買い替えしなきゃ、、、では話になりませんね( ;∀;)

 

images-1

どのような投資もそうですが、長期的な目線で事前の調査・準備を行うことが大切ですね!

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. images
  2. 5c4d6964f2238be56a9a27d918ecfd46
  3. imgres-5
  4. imgres-7
  5. 39e56071c1e15afc522a03600c66360e1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。