14時間ダイエットの効果は?食事内容に制限なし?

この記事は2分で読めます

images-1

Sponsored Link

Pocket

images-1

様々なダイエット方法を試してみたものの、一時的な効果はあっても、
リバウンドで逆戻り!きつくて続けられない!という方も多いかと思います。

 

その度に新たなダイエット方法が世に出ては、人々の関心を引き、
ダイエットへの飽くなき追求は無くならないのものですね(´Д` )

 

とかいう私もダイエットノウハウコレクターです笑

 

ダイエット方法については、オーソドックスな運動系から、
食事に関する制限や、特定の食事だけ行う食事コントロール系、
断食系などなど様々なダイエット法が巷に溢れています( ^ω^ )

 

今回はアメリカでブームとなっている、
1週間で5kgも痩せるということで話題の
14時間ダイエットを調査してみました( ´ ▽ ` )ノ

 

14時間ダイエットはプチ断食

14時間ダイエットとはいわゆる断食系のダイエット方法です!

1日24時間のうち、10時間以内に食事をする時間を済ませ、
残りの14時間は食事を一切しない!というシンプルなもの。

その代わり、10時間以内であれば何を食べてもOK、
運動の必要無し!という、低ストレスな条件です!

インターミッテント・ファスティング(断続的断食)と呼ばれ、アメリカで話題になったダイエット法の一種。
米健康情報サイトによれば、一日のうち14時間を“断食”し、それ以外の10時間は何を食べてもOKでハードな運動も必要ない。ただし、夜の食事は20時までに取るのがルールとなっている。

imgres-5

さらに、14時間ダイエットをより効果的に行う、ポイントを調べてみました!

・基本好きなものを食べても良いが、ジャンクフードや高カロリーなど、
なるべく控えるようにする。

・食事の前に野菜ジュースや豆乳などを飲み、急な血糖値の上昇を抑える。
また、ドカ食いや空腹感を抑える効果もある。

・軽い有酸素運動、エクササイズを取り入れ、脂肪燃焼を促進させる。

・毎日同じ時間帯に食事を摂ることで、消化吸収に適した体内のリズムを整える。

・よく噛むことで、食欲を抑えるヒスタミンを分泌させ、食欲抑制に効果的

Sponsored Link

14時間ダイエットで得られる効果は?

気になる14時間ダイエットの効果についてですが、当然ながら痩せるという以外にも、
二次的に得られる効果が多です!

14時間ダイエットでは、一体どのような効果があるかといういうと、
痩せることに加えて、次のような効果が得られます!

imgres-6

・低ストレスのため、精神的な苦痛が少なく続けやすい

・胃腸を休めることで、消化器官が正常な働きをしやすく、消化がスムーズになることで、
便秘の解消へつながる

・消化器官を休ませる時間が多くなるため、消化器官への負荷が少なくなり、
体のだるさがなくなる

 

と、二次的に得られる効果も色々となり、効果的なダイエットであると言えますね!

 

しかしながら、一番大切なことは、人それぞれ自分にあったスタイルで無理をしないこと。
ストレス解消でドカ食いでは本末転倒!では意味がありません。

 

images-2

ストレスを感じないダイエット方法を見つけることがダイエット成功の近道だと思います!

 

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. スムージー1
  2. imgres-1
  3. imgres
  4. 5c4d6964f2238be56a9a27d918ecfd46
  5. o169516951391189143518
  6. 20160213234307
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。