なすび エベレスト登頂成功!資金は?!現在の姿を見よ!!

この記事は3分で読めます

1

Sponsored Link

Pocket

お笑い芸人のなすび


2016年5月19日にエベレストの登頂に成功したニュースが舞い込んできました!

なすびは福島の復興を願って、今回で4回目のエベレスト登山に挑んび見事成功しました。

images

 

なすびのプロフィール

本名 浜津 智明

生年月日 1975年8月3日(40歳)

出身地 福島県福島市

事務所 ワタナベエンターテインメント

 

なすびの顔は縦30cmあることから、なすびの芸名がつきました。

imgres

有名になったのは、『進め!電波少年』ではないでしょうか。
「懸賞だけで人は生活をしていけるのか」をチャレンジする、
全裸のなすびさんが毎週テレビで放映されましたね。

 

 

商品総額100万という目標は、1年3か月を掛け見事達成されたのでした。

この時から、目標は達成するまで挑戦し続ける
というスタンスは変わらないのかもしれませんね。

元世界最高峰のエベレスト登山の費用

場所: 中国とネパールの国境を分けるヒマラヤ山脈

標高: 8850メートル

気温: ベースキャンプ(標高5400m地点)-20℃ ~ -30℃

 

 

日本人代表、世界最高齢でエベレスト山頂に成功した三浦雄一郎氏

images

高年齢の三浦雄一郎氏のサポートメンバーは約30人でした。
このプロジェクトでかかった予想費用は1億円です!
・登山や渡航費、諸経費    5,000万円
・テレビ用の映像記録や配信費 1,000万円
・3年間のトレーニング費用  3,000万円

 

三浦さんの場合は、テレビも加わっている為お高めになっていますが、
通常エベレスト登山だといくらかかるのでしょう。

 

 

エベレスト登山費用1:入山料

エベレスト登山に掛かる費用は、
2015年から入山料(ネバール側から登山の場合ネパール政府に支払う費用)
というものがから課せられました。

この入山料は、ベースキャンプより上に登山する登山者全員が対象。
登頂の成功に関係なく、必ずかかる費用です。

 

お値段、お一人250万円!!


※7人グループには割引となり780万円(一人あたり111万円)

 

 

エベレスト登山費用2:道中の費用

エベレスト登山では、各ルートにルート使用料がかかる。

ネパール側から登山する場合、ベースキャンプを出てすぐ上へ上がると、
アイスフォール(氷河崩落)が広がる。

images

このエリアには、登山期毎にルートを確保してくれるSPCCという登山ガイドの組織がある。

SPCCは入り組んだアイスフォールに固定ロープを張ったり、
大きなクレバスにははしごを設置したり、
アイスフォールを安全かつスムーズに進めるようルートを整備してくれる。

登山者は使用料を払ってSPCCが整備してくれたルートを使用する。
使用料は大よそグループで約25万円

 

その他に、
ベースキャンプでの滞在に際し、1グループでゴミの処理費用の預け金約40万円
ネパール政府使者に対する装備や滞在費用として1グループ約25万円

 

よって、道中の費用はトータル約90万円

 

Sponsored Link

エベレスト登山費用3:登山前後の費用

エベレスト登山の道具、交通費、登山前後の宿泊費などは結構な額になる。

世界最高峰であるエベレスト標高8000メートルは、超高所となる。
超低酸素、超低温の世界に数日滞在するには、それなりにお値段の張る装備が必要となる。

 

登山グッズは、富士山用では話になりません。
超高所の-20℃ ~ -30℃の氷の世界で耐えられるグッズには、
酸素ボンベに加え、特別なレギュレーターマスクなどなど高品質の用具が必須です。

 

交通費は、日本→ネパール首都カトマンドゥ→標高2840mのルクラまでの往復飛行機代
宿泊費&食費は、ルクラからベースキャンプまで往復分

 

もろもろ含めて、グループ申請しても一人当たり150万円以上

 

 

これらは最低限の費用見積もりとなる。
エベレスト登山の一人あたりの予算は500万の資金が必要となります。

 

 

なすびのエベレスト登頂と故郷福岡への想い

なすびがエベレスト登頂の成功を目指す揺るがない目的は、
2011年3月11日発生した東日本震災した故郷・福島の復活と再生の祈願でした。

 

 

エベレスト登頂第一回目の挑戦

エベレスト登頂、初挑戦は2013年5月20日。

この時は山頂から100メートルの地点で悪天候の為途中リタイアでした。

images

 

 

第二回目の挑戦

翌年2014年の予定でしたが、
エベレスト登山史上最悪の雪崩事故の為、無念ながら断念。

images

 

 

第三回目の挑戦

エベレスト登山、三回目の挑戦は2015年4月でした。
またも、大地震とベースキャンプの氷河崩落の為、成功ならなかった。

 

 

第四回目の挑戦

そして今回、第四回目の挑戦は2016年4月5日に出国し、
同6日にネパールの首都カトマンズ入りし、
同22日に頂上アタックへ向けスタートをしました。
そして同19日に見事成功したのです!!

 

エベレスト登頂に成功したなすび=(画像は登頂直前) (C)エベチャレ事務局

 

 

 

最後にエベレスト登頂に挑む、なすびの勇姿をご覧あれ!!!

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. b3b47bf0
  2. CM01_eyecatch
  3. images
  4. 19955_original
  5. d9fc0_80_18876356_421cee2e
  6. gekisaka_168039-168039-fl_1_jpg
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。