リアルすぎる金魚バッグ!値段はいくら?作成者は福岡の岩切澄子さん!

この記事は3分で読めます

CixtUTKWsAAE0Sy

Sponsored Link

Pocket

今話題となっている金魚バックというものをご存知でしょうか?

kingyo-no-fun

そのクオリティが非常に高いと話題沸騰し、世界中から予約が殺到しています!

 

一体どういったバックなのか、作成者の岩切澄子さんとは、
どのような方なのか調べてみました!

 

一人ですべて作成!? 販売開始わずか30分で完売!

 

非常にリアルな手作りの金魚バックを作成するのは、
アトリエイワキリを運営する岩切澄子さん。

12376536_910381745705529_1341796784658481713_n

 

実はデザインや裁縫含め、全て一人で作成をしているようです!

12622193_930125267064510_4769028423106872426_o

金魚バッグの製作では一つのバッグにつきウロコ350枚

CixtUTKWsAAE0Sy

一枚一枚縫い合わせて作成しています。

CiyWfnsWsAA_4Ty

もともと舞台やCMなどの衣装製作や、洋服のデザインをしていた岩切澄子さん。
2002年ごろからレザーバッグを作り始めたとのこと。

 

・カエル雑貨店に、手作りのカエルや金魚のバッグを見せたところ、店で販売してもらえることになった。
・店が閉店した後は、自分でブログやホームページを立ち上げ販売。
・7年ほど前から、レザーバッグ作りへ移行。

 

以前海外ネットメディアで紹介されて世界中から注目を浴びるようなり、すでに国内より海外からの問い合わせが多いようです。

 

そして、昨年よりネットで注文を受け付けたところ、27分で1年分のオーダーが入り完売!!

現在は休止中のため、次の予約は早くても今年の年末ごろからのようです。

 

そもそもなぜ金魚をモチーフにしたのでしょう?

 

「はじめは造形作品などを作りたかったのですが、『置物ではなく、生活をともにできて持ち歩けるアート作品にしよう』と思い、生き物をモチーフにしました。金魚などを選んだのは、形が面白く、身に着けることでいつも動物とふれあっているような感覚になれるかなと考えたからです。カババッグなどは、注文者様からの希望で作り始めました」

 

また一人で作るということにも、次のようなこだわりが。

「手間と時間をかけて丁寧に丈夫にと心がけています。受け取った時に感動して喜んでいただけるよう、自分でひとつひとつ確認して納得しながら作りたいので、人任せにできないんです。すべて自分で責任を取りたい性分なんですね」

 

また、一つの作品を完成させるのに10日から1ヶ月ほどかかるようで、全てハンドメイドなだけに希少性の高い作品です( ^ω^ )

 

金魚バッグの値段はいくら?金魚以外のバッグも作成!

 

Sponsored Link

気になる金魚バッグの値段ですが、大きさや素材によっても異なります。
金魚バッグの値段

大サイズで118,800円

小サイズで75,600円

 

また、金魚だけでなく動物や生き物全般をモチーフとしているため、これまでも様々な動物バッグを作成しています。

 

その中でも一番人気が金魚バッグのようですね( ´ ▽ ` )

 「今のところホームページで紹介している、金魚、カメ、カバ、カエル、カメレオンの5種類で、一番オーダーが多いのは金魚です。

サイズや革素材の変更など、お客様の希望があれば可能な範囲でアレンジしています。皆さんから新作候補を頂いているのですが、注文品の製作に追われていて、なかなか作れません」

 

動画でも金魚バッグをご紹介!!!

 

 

早速、他の動物バッグの作品も見ていきましょう!

 

カエルバッグ

おたまじゃくしキーホルダーもあるようです。

img81

 

亀バッグ

亀仙人になれます笑

 

img7img261

 

カババッグ

口のファスナーがキュート!!

img29610273175_638452896231750_5413746514646114899_o

 

カメレオンバッグ

色使いも完璧!本物かのようなクオリティ!

img238img250

 

 

非常にリアルに生き物を再現していますが、バッグとしての機能性も兼ね揃えています!

岩切澄子さんは、次のようなことを心がけて作品を作成しているとのこと。

 「受け取られた時に心から感動していただけるよう、持っている技術の限りを尽くし、一つ一つ丁寧にと心がけています。芸術的なところだけでなく、実用品として長い間の使用に耐えられるように工夫しながら、『どんな時も絶対に手を抜いたり、いい加減な仕事はしたりしない!』と。どんな仕事でも、その人の心が作品に出ますから」

 

ものづくり日本を象徴する金魚バッグ!!
個人でも世界から評価されることはとても誇らしいですね!!

 

 

ご購入や作品の詳細については下記より確認が可能です( ^ω^ )

AtelierIWAKIRI アトリエイワキリ
こちら

ブログ
こちら

AtelierIWAKIRIアトリエイワキリ フェイスブック
こちら

 

 

 

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. blobfish-10
  2. images
  3. CM01_eyecatch
  4. images
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。