ミートチップはソフトバンクショップで購入できる?機能や値段を調査!

この記事は4分で読めます

160125_chip001

Sponsored Link

Pocket

皆さんは
懐かしのアイボを覚えてますか??

ペットブームにあやかって、
イヌ型ロボットとして、
一台ブームを巻き起こしましたね!

 

ロボット産業にも
力を入れているソフトバンク
から新型イヌ型ロボット
ミートチップ(MeetCHiP)
が発売されるそうです!

 

今回はミートチップ(MeetCHiP)
の購入先や機能、値段など、
気になったので調べてみました♪

ミートチップ(MeetCHiP)とはなに?

さて、新型イヌ型ロボット
ミートチップ(MeetCHiP)
とはどいったものなのか!?

まずは画像をご覧ください。

160125_chip001

まあ、当然ですが
犬の形をしたロボットです。

筆者も猫?じゃなくて、
犬だなとは判別できました。

 

名前は『CHiP(チップ)』
というそうです。
ちなみに次の画像が
歴代アイボちゃん。

02

アイボの方が
犬ロボットって感じですね!

 

ミートチップも外見だけ見ると
イヌ型ロボットということは
満たしてはいます。
トイザラスに行けば
普通に手に入りそうな
イヌ型のおもちゃ?のように
感じるのは筆者だけ?、、、

 

 

このミートチップですが、
ソフトバンクが開発したのかと
思いきや、開発元は台湾の
WowWeeという会社。
http://wowwee.com/

 

ロボット玩具を
13年にわたり研究・開発
している老舗のロボット玩具
メーカー。

手頃な価格帯の
ロボット開発・販売している同社。
世界500万台以上を販売実績のある
「RoboSapien」
日本でも人気の「MIP」や
恐竜型ロボット「Roboraptor」
などをご存知な方もいるのではないでしょうか?

 

なお、ミートチップは
クラウドファウンディング
「Indiegogo」にて、
100,000ドルの目標額に対して、
178,000ドル(約1,700万円)を調達!

満を持しての販売となります♪

ミートチップ(MeetCHiP)の機能はどういったものがあるのか?

まずはミートチップのスペックですが、
サイズは221mm × 198mm × 236mm、
重さは1,150g
と小型犬とほぼ同じ大きさ。

 

付属ツールとして、
スマートバンド、
スマートボール、
スマートベッド、
専用アプリ、
にて楽しめるようです。

また、このミートチップですが、
「The World’s First Lovable Robot Dog(世界初の愛すべきロボット犬)」

 

という真新しさ満点かの
ようなキャッチコピーまで
つけています。

 

ここまで言うからには、
これまでの犬型ロボット
とは何が違うのでしょう?、、、
しかし、そこは、
天下のソフトバンクさんが
選んだだけあるようです。

 

どうやらこのミートチップですが、
最新のAI機能の備わった
ハイテクロボットのようです。

 

早速動画を見てみましょう!

まず何よりも
感じたのが動きの機敏さ!

 

障害物を避けるセンサーが
踏査されているようで、
障害物もスイスイ!
付属のスマートバンドを
身につけると飼い主と認識!
CHiPがまるで本物の犬のように、
後をついてきたり、甘えてきたり、
食事をねだったりするようです。

img_00004img_00005

時間を設定しておけば、
鳴き声が目覚ましにもなりそうw

 

また、スマートボールを使用すると、
ボールまで拾ってくるとか。

子犬型ロボット「Meet CHiP(ミート・チップ)」

 

充電が少なくなると、
自動的にスマートベットに
戻りおやすみZZZZ

 

トリックと呼ばれる
動作パターンは
「お座り」
「待て」
「来い」
「伏せ」
「ベッドに行きなさい」
「吠えろ」
「回転」
「歌う」
「ボールを追う」
と結構いろいろな動作パターンが
ありますね。

160125_chip006

吠えろと歌うの
境界線が気になります(´Д` )

 

 

また、動作だけでなく、
飼い主の反応で性格が
変わっていくアルゴリズム
組まれているようです。

 

そのため、
十人十色!
育て方次第で、
一台一台違うCHiP
になるということですね!

 

育てるという楽しみが増えたとこが、
今までにない機能ですね^^

Sponsored Link

ミートチップ(MeetCHiP)の気になる値段は!?

犬型ロボットのはしりである、
アイボは25万円と高額な
お値段で当時は世間を驚かせましたね。

 

ミートチップもおそらく
十数万円〜と予想していたのですが、
なんと、驚きの
179ドル(2万円程度)

 

安い!!!

 

アイボ買うなら、
本物の犬飼うわ!と
思っていた時代から
ここまでコストダウン。

 

お財布にもお心にも
優しいCHiPを
一家に一台?一匹いかがでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

 

ミートチップ(MeetCHiP)はソフトバンクショップで購入できる!?

さて、想像以上に
安かったミートチップ。
お値段が判明し、
早速ソフトバンクショップへ
行く前にちょっと待ってくださいね〜

 

現在、ミートチップは
ソフトバンクショップでは
販売されていないようです!

 

+Styleというソフトバンクが
運営するサイトにて購入できます。

https://plusstyle.jp/shopping/item?id=14
なお、購入後のお届けは9月末以降
と定かではないよう。

しかし、ミートチップの購入予約は
受付中のようですよ!

 

ミートチップ(MeetCHiP)まとめ

今やドローンや人型ロボット
を始め、ロボットの存在が身近に
なったように感じます!
アイボにしても当時の値段については、
ロボットだから当然の値段か〜
と思っていました。

 

 

ところが、ミートチップは2万円
ほどで高機能のAIが備わり、
本物の犬のように育てていくことも
できる!

 

 

この短期間でロボット工学技術
が飛躍的に進化してきた
ことをすごく感じます( ^ω^ )

 

9月以降にはミートチップ
購入者の元にCHiPが
届くことになるかと思いますが、
ソフトバンクショップでも
お目見えできるかもですね♪

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. 591_1
  2. images-2
  3. imgres-1
  4. ikko_20160711massuru01-300x225
  5. 120926822191316309924-2
  6. jp.gocro.smartnews.android
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。