海外ノマドを夢見て

この記事は2分で読めます

imgres-1

Sponsored Link

Pocket

日々の所感を書いていきますよ。

 

imgres-1
海外に滞在していましたが、最近日本に戻りました〜

海外もいいけど日本もいいね〜ちょっと退屈ですが、何より住み慣れた国ですので楽ですね〜
また、3年後に海外在住を目指して日々生きています。

 

目標はオーストラリア メルボルン!!かブリスベン!!

メルボルンは言わずと知れた世界で住みやすい国ランキング常連ランカー、

ブリスベンも第3の都市として、
ゴールドコーストなどの有名ビーチへのアクセスも抜群です。

とま〜いろいろと夢は広がるのですが、いろいろと課題も多いな〜と。。。

 

まず、英語喋れないじゃん!?

これは片言英語レベルでどうにかなるもんです。
実際、香港に住んでた時はなんとか生きていけました。
ただ日本人とつるみがちになるのが残念ですが。
(だから英語覚えないだよ)

香港では英語と広東語が公用語です。
広東語はさっぱりわかりませんでしたが、やはり義務教育で受けた下地があるのとないのでは全然違うな〜と感じます。

まあ、TOEIC200点ぐらいの私でも、必要にかられるとなんとか身振り手降り、言葉を理解し、拙い単語を絞り出せるもんです。

Sponsored Link

 

仕事どうすんの!?

資産も持ってリタイア後に移住!ってわけではないので、ここは海外移住する上で大きな課題ですね。
特に英語が喋れないと日系企業に勤めるしかないと思うので、極端に選択肢は狭まります。

やっぱりそうなると独立しかないでしょう〜
言語の壁を感じることなく、場所に縛られない、となるとWEB/IT系でしょうか?

現在は幸いにもシステム開発会社の役員をしていますが、別にプログラムを組めるエンジニアでもなく、手に職!という技術は持ち合わせておりません。
(全然幸いでもない)

最難関のVISA取得という壁!

英語、仕事以前に壁となるのがVISAでしょう。
英語条件も年々厳しくなっており、オーストラリア自体が移民受け入れを積極的に行っていかないという方針です。

ただ、こちらの問題については裏技を使いクリアできるかな〜と思います。
(裏技というか反則?なんで参考になりません)

とま〜こんな感じで、日々の所感・雑感、たまに夢を語る、という感じで書いてきますね〜!

 

 

 

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. WS000054
  2. imgres
  3. imgres-7
  4. running
  5. imgres-1
  6. thai-traditional-dance-thai-people-float-on-water-a-small-rafts-krathong-festival-hua-hin-thailand-1600x1066-e1414541547996
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。