ランニングは走らないことが継続のコツ?

この記事は2分で読めます

running

Sponsored Link

Pocket

running

ランニングとの出会い!

ひと昔に比べランニングブームのということもあり、ランニングを趣味としている方が増えてきているようです。

 

趣味という趣味のない私ですが、唯一ランニングは長く続いている趣味です。
改めてなぜここまでランニングを続けられたのか振り返ってみました。

ランニングを始めたきっかけは、自発的なものではありませんでした。
たまたま上司と趣味の話になり、ランニングブームにあやかってランニングを始めた上司から半ば強制的に勧められたことがきっかけです(´Д` )

 

しかしながら、20代後半になり飲みつき合いの回数に比例して、体重も増加の一途をだどる中、どうにかしないとな〜と思っていたこともあり、ささっと始めることにしました( ´ ▽ ` )ノ

当時は東京に住んでいたので、早速週末に渋谷のプーマショップに行き、ウエア、Tシャツ、パンツ、シューズ全てを買い揃えランニングLifeをスタートしたわけです。

 

継続がするコツは、走らないこと!

ランニングを始めたはいいが、継続しない方は多いとよく聞きます。

継続するコツは、走らないこと!って矛盾しているようですが、
私は長期で取り組んでいくために、一番意識したことを書いていきます。
まず、私はかれこれ5年ほど、回数としては平均して週に2~3回、月で12回を目標にし、
距離にすると一回あたり5〜8キロほどを継続して続けることができています。

私の場合のよくあるあるネタですが、最初に道具を揃えると、気持ちだけが先行して、無理な目標を立て、それがノルマのように感じ、挫折するというパターンは目に見えていました。

 

今回のランニンングを始めるうえで、重視したのが続けること!
そのために、3つの逃げ道を作り、徹底してストレスなく続けることを意識しました。

3つの逃げ道家訓

1、きつい時はすぐ歩く

2、気分が乗ってる時のみ走る

3、走っている時に何か気分乗らないなーと感じたら帰ってもよし

 

逃げ道を作ることで余裕が生まれ義務感が軽減したためか、やなないことへの罪悪感から、
やることで得られる達成感を求めるようになりました。

そして習慣化すればもうあとは欲するのみという状況になったわけです。

 

何かを始めてやめてしまうという行為で、一番大きく失うものは自信!

 

 

私は約束破るということで失うものは、人からは信頼、自分からは自信という考えを持っています。

 

一つ一つ少しづつの積み重ねの結果が、自分との約束を守り続けたことで、自分は信頼できる奴だという認識に変わった結果、自信を得ることができるのだなと。

 

目先の結果をすぐに欲しがらずに、じっくり長期的な目線を持ち、計画的に取り組むことが大切です。

 

自信のつけ方は計画的に( ^ω^ )

 

Pocket

Sponsored Link

関連記事

  1. photo_large
  2. imgres-1
  3. imgres
  4. e382cf7f-s
  5. o10240576ed.016-1024x576
  6. closeup of woman smoking electronic cigarette outdoor
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。